[マ]おやつ手渡し

芸の道もおやつ手渡しから。
地道な練習を続ける。
この腰の引け方よ。

やっと少しおやつ反応を見せはじめたが、ここに来るまでに1ヶ月以上かかってる。
長かった…。

あまりにおやつに釣られないので、取っ捕まえて撫でる訓練(?)も実行。短時間だけどね。
ビチビチ暴れるときもあるが、おとなしく撫でられているときもある。
フュリ
フランは手の中で撫でられるのは大嫌いだったので意外。

パンダマウス/マウス > マウスのこと | comments (0) | - | pagetop↑

[マ]見分け方

フュリは時によってビビり度が高かったり低かったりする、というのが段々とわかってきた。
目が小さく見えるときはビビり度が高い。
完全に覚醒していないのか、警戒心が強いようだ。
フュリ
(まーだーねーむいー)
こういう時はおやつをちらつかせても無視するし、ちょっとした物音でも逃げるので、放牧中でも放っておく(一応目の端でチェックしてはいるけど)。
逆に目がパッチリしているときはビビり度低い。
フュリ
(ヨーグルト大好き)
アクティブになり、警戒心より好奇心が勝って怖々でも外を探検し始めるので、少しでも人に慣れるようにこの時を狙って遊んだりしている。
最初に比べるとだいぶビビり度も下がってきたよ。

パンダマウス/マウス > マウスのこと | comments (0) | - | pagetop↑

[マ]成長2

前回よりさらに1週間後。あれ?
フュリ計量
同上。ん?
フュリ計量
同上。えっ?
フュリ計量
同上。
フュリ計量
時間帯によっても違いそうだけど、そろそろ安定かな。

パンダマウス/マウス > マウスのこと | comments (0) | - | pagetop↑

[マ]放牧始めてます

ビビりではあるけど若いし好奇心はあるようなので、先代のときのように放牧できるかもと思ってプラケにはしごを置いてみた。
はしごを登り降りはすぐできたけど、最初は怖くて外には出てこなかった。
そのうちプラケのフタの上を歩くようになったので、散歩場(という名のちゃぶ台)に渡れるようにしたら思惑通り散歩場まで出てくるようになった。


腹側が黄色っぽいのは汚れではなくて仕様です。

散歩場には元巣箱のシェルターを設置。
フュリ
散歩といいつつ、ほとんどここで引きこもってる。
フュリ
プラケとシェルターをつなぐ最短距離がほぼ活動範囲。ウロチョロしない。
おやつで釣れない、手でもつかめないけど、身の危険を感じると自分でプラケに戻るのでノープロブレム。

先代フランの放牧を始めたころのことは こちら。

パンダマウス/マウス > マウスのこと | comments (0) | - | pagetop↑

[マ]巣ごもり

フュリお迎え間も無くの話。
お近づきになるにはまずおやつ手渡しからなんだけど、 フュリは人の手を非常に怖がっておやつ無視。
どうしても比べてしまうのだけど、フランのときは何も考えなくてもすぐおやつ手渡しできてたなあ。
おやつで釣れないとその先の作戦も立てられないんす。

安心感あるかなと思ってプラケに巣箱を入れたら、引きこもってでてこない。
フュリ
守りが固い。
フュリ
取りつく島もないので結局巣箱は撤去したけど、ビビりは変わらず。 (人が関わらないところでは活発です。)
難しい。

パンダマウス/マウス > マウスのこと | comments (0) | - | pagetop↑

[マ]成長

生後約30日。
フュリ計量
1週間後。
フュリ計量
さらに1週間後。
フュリ計量
イーブンペース。

パンダマウス/マウス > マウスのこと | comments (0) | - | pagetop↑

[マ]I'm thinking I'm back

長らくねずみレス生活が続いていたが、気候も良くなったこともあり、ちょっと前にマウスをお迎えしました。
マウス
めちゃめちゃビビりなのでフランのようにはいかないが、ビビりつつも好奇心は旺盛なようなので、うまいこと付き合っていきたいと思っている。
マウス
名前はフュリ(Furie)。この夏ハマりまくった某映画にちなんで。

パンダマウス/マウス > マウスのこと | comments (2) | - | pagetop↑

[マ]プレイバックその4

もう2月になってしまった。続きます。
輪くぐりを覚えてからは特にトピックもないよなあ、と写真フォルダを眺めていたら、あった。歯ブラシ。
歯ブラシ撫での写真がたくさんある。たぶん動かないから撮りやすかったため。
今回は歯ブラシ中心で行きます。

ブラッシングのつもりで始めたんだけど、胴体を触られるのはやはり好きでないようで、おでこや耳のあたり中心に撫でていた。まあ一般的な撫でポイントですね。
参考過去エントリ
これは私が一番気に入ってる写真。
フラン
鼻先からおでこへ。
フラン
ただ、これも毎日となると面倒なもので、自動ブラッシング機とかないかなあと妄想。
フラン
想像力というか工作力なさすぎな絵。

フランの手術は大事件でした。
参考過去エントリ
カラーを嫌がって大暴れして大変だったが、歯ブラシ撫でのときは少しおとなしくなった。
フラン
原因のブツの成長速度を考えると(エリザベスカラーの期間はストレスだっただろうけど)手術はしてよかったと思っている。

ちゃぶ台以外だとじっとしてないけど歯ブラシがあるとおとなしくなる不思議。
フラン
ようやく振り返りきった。
フランも振り返って、うちに来て楽しかったなあと思ってくれたらいいのだが。

パンダマウス/マウス > マウスのこと | comments (0) | - | pagetop↑
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>