気合いだーッ!!

ラットケージを丸々洗う時はラット達に待避用プラケに入ってもらうのだが、実はプラケに入るのを大変に嫌がるので困る。
チャイハムなら巣箱にこもっている所を巣箱ごとポンと移せばいいだけ、簡単な作業なのだが、力が強くていらんことはすぐ学習するラットではそうはいかない。
むんずとラットをつかんで入れ、すぐにプラケから飛び出そうとする所をふたを閉めて阻止。それをラットが怪我しないように気をつけながら、すばやく遂行しなければならない。
しかも一回目を失敗すると、二回目からはプラケに入れようとしたとたん、ものすごい力で脱出し腕を逆流する。飼い主の生傷量産。逃げまくるラット。
二匹ともなると難易度はさらにアップする。
なのでプラケ移動の度に「絶対に一回で決める!」と気合いを入れるのであった。

そしてまた恐怖のケージ掃除の日がやってきた。
まずえこなをつかまえプラケに入れてふたをする。えこなはふたに頭突きをくらわしている。
次にゆいるをつかまえてふたを少し開けて、出てこようとするえこなにかぶせるように入れてふたをする…つもりが、隙をついてえこなが出てしまった。
ゆいるはプラケに入れられたものの、ここでえこなを入れるためにふたを開けたらゆいるも逃げ出しえこなは腕を逆流し、収集がつかなくなるだろう。
どちらかというとえこなの方が抵抗が弱いのでいつもこの順番にしていたのだが、この作戦もだめなのか。

しょうがないので小さめのプラケをもう一個用意して、そちらにえこなをなんとか押し込んだ。かなり抵抗されたが、「絶対入れる!」という私の気迫が勝ったのか。
2匹のラットに2個のプラケ。
ラットを飼うって本当に大変なのですヨ…。

おまけ写真
ゆいるの毛色ニュース。
img050227_2
目の周りはかなり白くなった。耳の後ろも白い毛が増えて、とてもかわいい。
ラット > ラットのこと | comments (4) | trackbacks (0) | pagetop↑

おいしい顔ってどんな顔

りおたんの場合、こんな顔。

img050227_1(り)
チャイニーズハムスター > チャイハムのこと | comments (2) | trackbacks (0) | pagetop↑

ホイール情報

以前掲示板でサイレントホイールの騒音についての話題が登ったが、ハムず日記さんにこんなエントリがあったので貼っておきます。

サイレントホイールの補修(ハムず日記)

私はホイールを分解して洗ったことないんだけど、というか分解したこともない。
暴走チャイハムズに酷使されても無事なのはそのせいか?
えぴなは最近あまり回さなくなってしまってちょっと寂しい。
チャイニーズハムスター > 飼育メモ | comments (6) | trackbacks (0) | pagetop↑

侵入者

えこなを狙っていたら突然侵入者が。

img050222_1

ナ ニ モ ノ !?
 
 
 
一応まともなのも撮れた。しどけない毛づくろいシーン。

img050222_2
ラット > ラットのこと | comments (4) | trackbacks (0) | pagetop↑

シャッターチャンスは突然に

ごはんに出て来たりおたん。ふと目をやると、えさ皿の前のプラケ壁を舐めている!(えさ皿を置く時おいしいものが壁についたらしい)
赤い小さな舌がちろちろと、崩壊するほどかわいい!写真だよ、写真と思っても、部屋の照明は暗めだし、手もとにカメラはないし。
りおたんを驚かさないように急いで(そして焦って)カメラを用意したが、ぶれ写真ばかり。そして舐め作業は終わってしまった。

img050221_1(り)さっきまで舐めてたんですけど

起動が速くて暗くてもぶれないカメラが欲しいっす。
チャイニーズハムスター > チャイハムのこと | comments (2) | trackbacks (0) | pagetop↑

待機中

img050219_2(え)『ごはん遅いわねぇ』

ちょっと帰りが遅いとこれだ(トイレにペレットが残っているのに)。
でもそこに居座られるとえさ皿が回収できないので、どいてください。
チャイニーズハムスター > チャイハムのこと | comments (2) | trackbacks (0) | pagetop↑

視線が痛い

img050219_1
寝てるな〜と思ってカメラを持って近付くとこれですよ。
複数で飼ってるのにものすごく人間の動向に敏感なのだ。
自分の部屋なのにラットに気配を悟られないよう、こそこそと暮らしている。どうしてこんなことに…。
ラット > ラットのこと | comments (0) | trackbacks (0) | pagetop↑

体験してみる?

「大人のための1日飼育体験」参加者募集!@上野動物園

コビトハツカの飼育体験できるなら熱烈応募!でもやつらの世話って?えさなんて、どんなに手間どっても10分くらいで終わりそう。飼育対象動物になりそうにないし。
せめて展示側のガラスを拭かせてもらえないだろうか。そんなことをしたら、開いた所からやつらはわらわらと逃げてしまうだろうか。
日記とか > 動物園 | comments (4) | trackbacks (0) | pagetop↑
1 2 >>