[チ]くるんへの道Part2

さて、行って戻ってがターンっぽくなってきたところ、飼い主はついこう思ってしまった。
これはいけるかも。
そこで行動強化ですよ。
おもしろい動きをしたらすかさずおやつを与えて、この行動をしたらいいことがあると教える。
褒めて育てるってやつ?(適当なことを言っています)

ハムスターはマウスと違い、おやつを与えてもすぐ頬袋に吸い込まれるため、タイミングよく次のおやつを出すのが大変。間に合わないときは勝手にクルクルと回っている。
ここまでくると、本ハムもこの行動の本来の意味を完全に忘れてるやろ。

コメント

  1. michael より:

    いくらでも入れられる頬袋の素晴らしさよ。
    さすがハムスター。

  2. きゃらめる より:

    michaelさん
    ラットが無理して2個3個くわえて持って帰ろうとするのを見ると、頬袋は偉大な進化だと思いますです。