チャイニーズハムスター一覧

[チ]くるん番外編

(これも去年の話。)
プラケ掃除をした後にだけお立ち台その2を置いている。
(新聞紙の下に潜り込んで巣にしようとするので、それを防ぐ重石の意味もあるが、あわよくばふれあい場所にしたいという気持ちもあり)
この飛び地の上でもくるんしないかなと思ってオヤツで釣ってみたが、狭いせいかなかなか回ってくれない。
そしてやっぱり行って帰って来る。

オヤツにはよく釣られる。


[チ]くるんへの道Part3

(すごく間があいてしまったが、くるんの続き、去年の話です。)
それでクルクルと回るようになったんだけど、もしかしてこれコマンドもいけるんじゃね?
合図をしてから回ったときだけおやつを与えるというのを何回か繰り返したら、あっさりと指の合図で回るようになりました。
最初は指の動きにつられている感じだけど、そのうちコマンドを理解したように思える。

チャイハムはかしこいなあ(親バカ)


[チ]くるんへの道Part3

それでクルクルと回るようになったんだけど、もしかしてこれコマンドもいけるんじゃね?
合図をしてから回ったときだけおやつを与えるというのを何回か繰り返したら、あっさりと指の合図で回るようになりました。
最初は指の動きにつられている感じだけど、そのうちコマンドを理解したように思える。

チャイハムはかしこいなあ(親バカ)


[チ]くるんへの道Part2

さて、行って戻ってがターンっぽくなってきたところ、飼い主はついこう思ってしまった。
これはいけるかも。
そこで行動強化ですよ。
おもしろい動きをしたらすかさずおやつを与えて、この行動をしたらいいことがあると教える。
褒めて育てるってやつ?(適当なことを言っています)

ハムスターはマウスと違い、おやつを与えてもすぐ頬袋に吸い込まれるため、タイミングよく次のおやつを出すのが大変。間に合わないときは勝手にクルクルと回っている。
ここまでくると、本ハムもこの行動の本来の意味を完全に忘れてるやろ。


[チ]くるんへの道Part1

くるん:うちのジャーゴンで、何らかの合図でターンするトリックのこと。先代マウスの訓練風景はこちら

チャイハムってお迎えからしばらくは「ずっと隠れて出て来ない」、「エサが減ってるから生存してるっぽい」、「回し車が汚れているから活動してるっぽい」、「部屋を暗くしてやっと姿を確認」といったペット体験とはほど遠い一種修行のような期間が続くのだが、何匹かチャイハムを飼ってきた経験則から言うと、3、4ヶ月くらいで明るくても決まった時間に姿を見かけることが多くなり、半年前後でグッと距離が近づく。
飼い主の存在を意識し、エサまたはおやつの時間を覚えて、ビクビクしながらも外に出ている時間が長くなるのもこの頃(静かに待っているので、気づかないとまた巣に戻ってしまうのだが)。
そういうチャンスを捉えて、おやつでお立ち台の上に誘導というのを続けていたわけです。
(やっぱり修行)

最初のうちは台に乗っておやつをもらうと、毎回台を降りていた(ビビリなので安全なところまで逃げたい)。
やがておやつを1個もらうたびに台に登って降りるのが面倒になったのか、台の端までは帰るけどまた戻ってくるようになった。
そのうち帰る距離が短くなり、高速化し、自然とターンの形のように。
飼い主は何も教えてません。

まだ安全地帯に帰りたい気持ちは強い。


[チ]リング

こうやって遊んでもらう。
トースト

トーストはチャイハムにしては動きがトロいというか途中でよく考え込む。歴代と比べても捕まえやすいと感じる。
おかげでハンドリングが楽で助かる。


[チ]ステージ

チャイハムといえば上下移動が魅力。身軽に動いているところを見たい。高いところに登ったりはしごを登ったりしているところを見たい。
しかし当初は姿を見せるのもほんの短時間で、警戒心も強そうなのでいきなり高いところは無理か。
まずはそこそこの高さの台を設置してみたが、外が明るいのにその上で身をさらすなんてことはしてくれない。
いつ巣から出てくるかわからず、台の上に食べ物を置いておくと、知らないうちになくなっている。
そんな繰り返しで少しずつ慣れてきた。
トースト

食べ物をおいておくといつのまにかなくなっているのは今でもよくある。
本当に気づかない。
妖精か。


[チ]砂の城

トーストはペレットを砂場に持ち込んで食べる。
そこで食べる場合もあれば、ある程度頬袋に詰め込んでから巣に帰ることもある。
ビビリだから巣に持って帰って食べればいいのに…と思うけど、こだわりがあるらしい。
トースト

歴代チャイハムズも砂場にペレットが入っていることがよくあったので、何か本能的なものだろうか。
おかげでわずかな時間だが姿を確認するチャンスが増えるのでいいけど。

トースト

プラケ掃除で巣材もなにもかもリセットされて、ここでふて寝したこともあった。
トースト

でもそこ、飼い主としてはトイレのつもりなんだよね。


[チ]季節の変わり目には

3月中頃、換毛なのか変な模様が出現。
img0504_1.jpg
妙に幾何学模様。
img0504_2.jpg
今まで換毛でまゆげとか前髪のようなラインが出るのはよくあったけど、こういうパターンは初めてだ。
でも数日で模様は消えてしまった。

念のため敷いていたペットヒーターもやっと片付けたと思ったら、そろそろ暑さが心配になってきた。


[チ]チャイハムってどんなハム

未だにハムスター界では群を抜いてマイナーなチャイニーズハムスターの特徴を描いてみた。
チャイハムイラスト
トーストはほお袋に何かしら入れているようなので活用している方。
でもゴールデンみたいに顔が変わるほどにはならない。

チャイハムイラスト
くびれについては、マウスとはくびれポイントが違うなあということで。

チャイハムイラスト
補足として、マウスほどではないけど上下の運動能力も高め。
トーストはせっかく用意したお立ち台にもあまり登りたがらず当てはまらないかなと思ってたけど、すごい勢いでお立ち台に登ったり降りたりしているところを真夜中に目撃したので、やっぱりチャイハムだった。