<< ある昼下がり | main | スクープ! >>

広い野原にただ一人

実際には「広いプラケに…」だけど。
プラケ掃除後は、回し車も備品類も洗って外に出してあるので、新しい床材の中でぽつんと途方にくれるりおたん。

img041223_1(り)
『元のおうちに帰りたいの…』

巣箱は古いままのを入れてあるのにいつまでも外をうろうろされると、小心者の飼い主は急いで備品類を拭いてセットしてしまうのであった(回し車があるととりあえず安心するらしい)。

えぴなはこういう時あばれまわってボトルに登り、これまた飼い主の肝を冷やすのである。
まあ、掃除されて落ち着いているハムはあまりいないだろうけど。
チャイニーズハムスター > チャイハムのこと | comments (2) | trackbacks (0) | pagetop↑

Comments

こんにちは、みゅうです。
いつも楽しく拝見しています。
ハムちゃんはいいのですが、リスは掃除のときに下から出られたのを覚えていて、自分で下の方をこじ開けて出ようとします。
いっぱいいると、掃除も大変ですよね。お互いに・・・。
みゅう | 2004/12/23 01:00 AM
ハムよりリスの方が絶対頭いいと思います(断言)。
ラットの方はリスさんのようにルートを知るとすぐ覚えちゃうので、要注意です。
ケージ(プラケ)は3個なんですが、みんな掃除中おおさわぎなので、大急ぎで掃除しなきゃいけないのが大変です(^-^;
きゃらめる | 2004/12/23 10:15 PM

コメントよろしく

※現在トラックバックは受け付けておりません。
※スパムコメントが多いので、一部エントリでコメントを承認制にしています。
また、コメント欄にはリンク貼付けをできなくしております。"http://"を取ってテキストとして記述してください。
※当サイト、当エントリに無関係、または広告目的やスパムと思われるコメントは即刻削除します。

Trackbacks

<< ある昼下がり | main | スクープ! >>