手の上のねずみ

手乗りではないが手の上のねずみ。

img050618_1(り)
今日のまゆげの様子はどうですか?

img050618_2『降りられないの〜』
手の上に乗せられるのは嫌いだが、チャイニーズは高さの意識もあるらしく、無謀にダイブすることはない。
単にびびって飛べないのかもしれないが…。

それならば腕をつたって逃げればいいと思うのだが、それもできないみたい。
えぴなは平気で腕や体を移動するので、りおたんだけの特性らしい。
りおたんの脳内マップでは手の上はどこにもつながらない孤島なのか。
チャイニーズハムスター > チャイハムのこと | comments (4) | trackbacks (0) | pagetop↑

グルメとグルマン

プチトマトを半分に切ってあげたら、えこながぺらんと薄い皮を食べ残したことがあった。
ゆいるは後でそれを見つけて食べた。

きゅうりを半月切りにしたら、えこなは1つは全部食べたが2つめはすいかみたいに真ん中だけ食べて緑の部分を残した。
ゆいるにあげたら喜んで食べた。

ゆいるは初物でも食べられるとわかるとがっつくが、えこなは慎重だ。
初めて絹さやをあげたら少しかじってはくるくる回していた。そんなことをやっているうちに手をすべらせて、絹さやが2階の網のすきまから1階に落ちた。
ちょうどその場所にいたゆいるは、天の恵みに感謝して食べた。

いいコンビだ。
ラット > ラットのこと | comments (2) | trackbacks (0) | pagetop↑

こんなとこから

えぴなにはヨーグルトを朝晩あげている。
ヨーグルト好きなので、巣材に埋もれて寝ている時でもヨーグルト入りの皿をプラケに入れておけば、しばらくすると出てきてなめている。
ある時、いつまでたっても動きがなく心配になって「えぴな〜」と呼びかけるが巣材のティッシュはびくとも動かない。
まさか!とティッシュをつんつんしようかと思ったら、

img050614_1(え)img050614_2

こんなとこから出てました。
心臓に悪いよ。
チャイニーズハムスター > チャイハムのこと | comments (2) | trackbacks (0) | pagetop↑

フクロノネズミ2

かじられてもぼろぼろにされてもいい布袋もラットの遊び道具に使っている。
散歩スペースに置いておくと探検にもぞもぞとやっているが、2匹で入ると

img050612_1
やっぱりもめております…。

img050612_2『えへへ』
だから2匹で中に入るのはやめろというのに。学習しない連中である。

梅雨に突入したとか。
湿気が多くて不快だ。この週末にエアコンのフィルターを掃除してようやく稼働開始(遅い?)。
この時期温度湿度管理が以外に難しいんだよねぇ。
ラット > ラットのこと | comments (2) | trackbacks (0) | pagetop↑

寝そうで寝ない

img050611_1(り)『眠いの…』
りおたんが回し車の上で眠そうにしていたのでじーっと見ていた。

img050611_2『でもなんか視線を感じるの…』
いごこちが悪いのか、巣箱に帰ってしまった。野良寝の道は遠い。

またまゆげがはっきりしてきた。今回はおでこ側の毛色が濃くなったので目立つようだ。
前髪&まゆげか?
チャイニーズハムスター > チャイハムのこと | comments (0) | trackbacks (0) | pagetop↑

こぶとり

img050609_1(り)

今日は大好きなブロッコリーだったので。
お気に入りの場所に持って行って食べたかったけど大きかったので。

img050609_2
がんばってつめこんでみた。

んがぐぐ。
チャイニーズハムスター > チャイハムのこと | comments (2) | trackbacks (0) | pagetop↑

シルバーエイジ

このごろのえぴなだが、あいかわらずぼちぼち。
やっぱり毛並みが悪いままだ。日によって小ボロだったり大ボロだったりするが、見た目が悪いのでブログにのせるのはちょっとね、という感じです。
ただ見た目が哀れなわりには動きは俊敏だ。中途半端な位置にあったえさ皿をぴょんと飛び越えるのを目撃。
回し車もたまに回す(サイレントホイールは回り過ぎてふっとばされるので、昔使っていたのにもどした)。
食欲もそこそこあって、お薬もヨーグルトにまぜるとなめきってくれるし、老ハムとしては手がかからない方だろう。

私の少ない経験では、ジャンガリアンで老化で毛並みが悪くなると、足腰もきかなくなってヨボヨボだったのだが、チャイニーズは違うのだろうか。
心配のしどころがよくわからないのが不安である。

img050606_1(え)
数日前の小ボロな姿。アングルによってはまだなんとか見れます。
チャイニーズハムスター > チャイハムのこと | comments (6) | trackbacks (0) | pagetop↑

あなかぐわし

冬の間はほとんど感じなかったが、気温が上がるにつれて、ラットケージの付近にくるとにおいが気になるようになってきた。
ラットは体臭はそれほどでもないし排泄物もくさいってほどではないが、体が大きく水もよく飲むので量も多いわけで。

img050605_1
ここのところ2匹ともフンはトイレでしてくれている。別にしつけしたわけでなく、トイレを使ってくれればいいな〜と思って置いていたら、いつのまにかそうなっていた。
特にえこなの2階フンが無くなってたいへん喜ばしいのだが、一ヶ所に集積するのでにおいもこもりやすくなってしまった。
まめにとりかえればいいんだけど、紙砂の消費量もばかにならない。
でもしばらくするとツーンと酸っぱいにおいがただようので、最悪でも3日で取り替えとなる。
冬場は1週間くらい大丈夫だったのだが。

余談だが、2匹でフンの大きさが違うのでどれが誰のかだいたいわかる。
小さくてたくさんするのがえこなで、でかくて数が少ないのがゆいる。
たまに本当にでかくてツヤピカのブツがあって、びっくりする。尻がでかいとフンもでかいのだろうか?

おちっこのほうは、全然場所が決まらない。1階でも2階でもどこでもいいらしい。隅っこですらない場合がある。
ハム飼いの目からすると、ちっここそトイレでやってくれよ!と思うのだが、だめらしい。
散歩中でもちびちび出すから、ケージだけでなくまわりも、もわんとした空気になっている。
できるだけまめに拭いてはいるけど、ダンボールなどににおいが移っていそう。

他の飼い主さんはもっとまめに掃除するんだろうか。
2匹でこれなら、たくさん飼っているとこはいったい…。
ラット > ラットのこと | comments (9) | trackbacks (0) | pagetop↑
<< 1 2 3 >>